夏の汗を目立たせない対策

私はものすごく汗っかきで、周りからも驚かれるほどです。夏場は特に地獄で、冷房の効いてる部屋から出られません。

よく汗をかく場所が顔です。次に、背中・脇です。
体に少々汗をかいてもそれほど気付かれませんが、顔は一番見えるところなのですごく嫌です。夏場はほとんどスッピンになってしまうので、メイク直しの数も半端じゃありません。

最近では汗をかかない子が増えていると聞きますが、私にしたら羨ましい限りです。
確かに汗を体内に溜め込むと、熱中症にもなりやすくなるので気をつけなければなりませんが、それでも滝のようにかくよりはマシだと思います。

しかし、汗をかかないようにすることは不可能なので、タオル地のハンカチは必需品です。シルクなどの肌触りのいいハンカチは、すぐに汗で湿ってしまうのでタオル地しか使用していません。

少し汗をかいたら拭き、を繰り返すことで多少はごまかせます。拭き続けている間に冷房によって汗が止まっていくのです。
しかし炎天下では対処のしようがないので、ずっと拭き続けなければなりません。

顔以外に背中と脇汗が酷いのですが、汗のわかる色や生地を誤って着てしまった日は大変です。
大抵ニット系のものばかり着ているので、これは全く汗が目立ちません。色によっては微妙に色が変わる時がありますが、滅多にないので安心です。

それ以外の綿のシャツなどはすごく目立ちます。たまに汗をたくさんかいて服の色が変わっている方がおられますが、男性ならまだしも女性であの状態は辛いです。

なので、夏場は色んなことに気を使って大変です。
毎年夏が終わると人一倍喜んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です